世の中を支えているたくさんのお仕事。
それぞれどんなことを、どんな気持ちでしているの?
こどもたちに人気のお仕事を1か月に1回ほど、紹介していきます。




<第1回>イラストレーター

     永本 浩之さん(2014年2月7日掲載)


■どんな仕事ですか
 イラスト、つまり絵を描く仕事です。パソコンのソフトや絵の具などの画材を使い、イベントのチラシやポスターを依頼に沿って描いたり、デザインします。オリジナルキャラクターの作成や、ショップメニュー、パンフレット、結婚式に使われるウェルカムボードの制作なども行っています。


 

<第2回>トリマー

     唐澤 美玲さん(2014年3月7日掲載)

 

■どんな仕事ですか
 トリマーはペットの美容師です。なかでも犬の占める割合が高いので、「犬の美容師」といわれます。基本的にはワンちゃんの全身の手入れをします。シャンプーやカットだけでなく、耳掃除や爪切り、ブラッシングといったトリミング(グルーミング)を行います。犬の健康状態を観察して、病気や寄生虫の早期発見をする役割もあります。


 

<第3回>消防官

     猪野 勝弥さん(2014年4月18日掲載)

 

■どんな仕事ですか
 火事の時に火を消す「消火活動」、救急車でけが人を病院へ運ぶ「救急活動」、人命を救助する「救助活動」の3つがあります。私が現在、所属している特別救助隊(レスキュー隊)は、屋内に突入して要救助者を救出、交通事故現場でドアに挟まれた人を助ける、水難救助、ガス事故現場で防護服を着て活動するなど、119番の要請を受け、様々な現場へ出動します。


 

<第4回>パティシエ

     川島 さゆりさん(2014年5月23日掲載)

 

■どんな仕事ですか
 「ア・ルーアン」では作業を分担しており、私は焼き菓子作りの仕上げ部分を担当しています。焼かれたスポンジをスライスし、回転台に載せて生クリームを塗ったり絞ったり、フルーツなどを添えたりしてデコレーションし、ケーキや焼き菓子を完成させます。その日の在庫状況に合わせて様々な種類のケーキを作り、次の日に備えて材料などの仕込みを行います。


 

<第5回>美容師

     森 幸子さん(2014年6月20日掲載)

 

■どんな仕事ですか
 お客様のカット、パーマ、カラーリング、ヘアセットなど、主にヘアスタイルをデザインする仕事です。そのほか、メイクや着付けなどもします。こうしたサロンワーク以外にも、ヘアカタログの撮影をしたり、感性を養うためにヘアデッサンや写真などの勉強もしています。


 

<第6回>鉄道運転士

     櫻井 瞭さん(2014年7月18日掲載)

 

■どんな仕事ですか
 通勤、通学、観光などで鉄道を利用するお客様を、目的地まで安全に運びます。1人の運転士は、桐生から間藤駅までを1日約2往復、運転を担当。わ鉄はワンマン運転なので、列車の運転ほか、ドアの開閉、運賃の精算も1人で行います。観光案内も大切な仕事。7月下旬までは沢入駅のアジサイが見頃で、渡良瀬川の緑色に輝く川面もきれいなので車窓から見てください。


 

<第7回>保育士

     有坂 友加里さん(2014年8月22日掲載)

 

■どんな仕事ですか
 0〜6歳の子供たちを預かり、一緒に遊んだり、お世話をしたりしながら、心身の発達、成長をサポートしていく仕事です。お散歩や体操などのほか、遠足やお泊り保育、運動会、クリスマス会など、季節ごとに行われる行事なども通して子供の成長を見守ります。


 

<第8回>建築家

     大橋 崇弘さん(2014年9月19日掲載)

 

■どんな仕事ですか
 お客さん(施主といいます)から依頼を受けて、敷地の広さや形、法律、予算、希望をそれぞれ考えながら、施主の望む建物をデザインし、工事全体を管理する仕事です。住宅だけでなく、医院や美容室も設計しています。


 

<第9回>獣医師

     福田 大介さん(2014年11月21日掲載)

 

■どんな仕事ですか
 獣医師は、小動物(犬・猫など)か大動物(牛・豚など)を扱う人に大きく分かれますが、動物の誕生から亡くなる間際まで、何でも対応します。車にひかれてしまった犬のけがの治療や、病気予防のために注射を打つ、お腹の病気や、糖尿病・がんなどいわゆる成人病の診察、手術などもあり、その都度、処置が変わるので、色々な知識、技術が必要です。


 

<第10回>花屋

      青田 多恵乃さん(2014年12月19日掲載)

 

■どんな仕事ですか
 人の生活と身近な存在である花を売る仕事です。お客さんの依頼に合わせて、プレゼントや結婚式、お葬式など行事用の花束やスタンド花を作ります。時にはフラワーアレンジメントの教室や、庭造りまで、花に関することなら何でもやります。


 

<第11回>パン職人

      大村 田さん(2015年1月23日掲載)

 

■どんな仕事ですか
 パンを製造、販売する仕事です。お店で作っているパンは120種類ありますが、そのうち6種類くらい、毎月新しいパンに変えています。新しいパンを作る商品開発や、パン作りのプロに技術を教える教室の講師も平行して行います。また、パンの材料を売っている会社の依頼で新しい材料をテストすることも。


 

<第12回>歯科医師

      田島 卓さん(2015年2月20日掲載)

 

■どんな仕事ですか
 歯の病気である虫歯、歯茎の病気・歯周病を治療し、差し歯、入れ歯の処置などをします。また、虫歯予防のため、歯のクリーニングや歯磨き指導も行います。歯医者には「痛くなったら治療へ行く」イメージですが、痛くなってからだと痛い治療になり、それが嫌で病院へ行かなくなり、さらに悪化する悪循環になりがち。自分の歯は自分できちんと守りましょう。


 

<第13回>美術館学芸員

      野澤 広紀さん(2015年3月13日掲載)

 

■どんな仕事ですか
  美術作家の作品を調査・研究・収集し、適切に保管するほか、定期的に開く展覧会を企画します。展覧会では、設けたテーマにそって所蔵者や他の美術館・博物館に作品の出品交渉を行います。また、展示構成を考え、作品の借用、展示、返却を行うほか、カタログを作成します。教育に関する活動をすることもあります。