種子島産 伝統製法

 

沖ヶ浜田の黒糖

(おきがはまだのこくとう)

 

1袋/200g

 

 

500

     (税込み) 

読売新聞ご愛読者様 特別価格

サトウキビ100%の伝統製法

深い甘さと香りが魅力
 種子島でのサトウキビ栽培は1825年(文政8年)に始まったと伝えられています。長い年月を経て今でも、沖ヶ浜田の黒糖は、昔と変わらない伝統製法です。残葉が入らないように手刈りで収穫したサトウキビを、薪炊きの3層の釜でじっくりと煮詰め、冷やし固めて仕上げています。酸味が少なく、深みのあるまろやかな甘さが特徴です。

 

「本場の本物」認定黒糖

 沖ヶ浜田集落の作り手が厳選した素材と昔ながらの製法にこだわり続けていることが評価され、(一財)食品産業センターから地域食品ブランドとして「本場の本物」に認定されました。

 

お茶請けに、お料理に

お使いください

 そのまま食べておいしい黒糖です。コーヒーや紅茶などのお茶請けとしてお勧めします。また、調味料やお菓子の材料としてご利用ください。より一層風味とコクが増します。

 

豊富なミネラルが自慢

 黒糖には、カルシウム、鉄分、リン、ナトリウム、カリウム、マグネシウムなどの体に良いミネラルが豊富に含まれています。

 

種子島・西之表市の

沖ヶ浜田集落

 鹿児島県の離島の一つ、種子島は、九州本土最南端の佐多岬から南東方向約40㎞に浮かんでいます。沖ヶ浜田集落は、種子島の北東海岸にあります。

 



 

ご注文は 512日(金)まで

 

※数に限りがありますので、なくなり次第締め切らせていただきます。
※原則、お申し込み後のキャンセルはお受けできません。      

商品お届け予定日

5月25日以降、順次YCからお届けします

生産状況により、お届けの時期が前後する場合がございます。


お支払方法

商品お届け時に代金と引き換えになります。

伊勢崎・東毛地区(一部エリアを除く)のみのお届けとなります。



お電話でのお申し込み

 

群馬東部よみうり新聞社 いいものお届け係

 

電話 0276-55-8837

 

月〜金曜(土日、祝日を除く) 午前10時〜午後5時

 

希望商品と購入数、お名前、ご住所、お電話番号、ご存じでしたら最寄りのYC名をお伝えください。

 

 

ネット注文

メモ: * は入力必須項目です

<返品・交換について>  不良品や弊社の手配ミスがあった場合に限り、良品との交換または返品に対応させていただきます。商品到着後8日以内にご連絡ください(群馬東部よみうり新聞社0276-55-8822)。商品を引き取りにうかがいます(返品に関する送料のお客様負担はありません)。なお、お客様理由(気が変わった、思っていたものと違うなど)による返品・交換はお受けできかねます。

<個人情報の取り扱いについて>  お伝えいただいた個人が識別できる情報は、商品のお届けに利用いたします。

(株)群馬東部よみうり新聞社

群馬県太田市八重笠町361-1  電話 0276-55-8822