viva! amigoは毎月第1、第3、第4金曜日に、伊勢崎、桐生、みどり、太田、館林、大泉町、邑楽町、板倉町、明和町、千代田町に折り込まれる読売新聞の地域情報紙

最新のviva! amigo

2018226日[414]

 

< 特集企画 > 1、2ページ

 2月22日は「猫の日」 猫に会える店・猫グッズの店 紹介

  

 2月22日は、「猫の日実行委員会」が1987年に制定した「猫の日」。今年は戌(いぬ)年ですが、今週のアミーゴは猫に注目し、エリア近隣の猫に会えるお店と、猫をテーマにしたお店を紹介します。

 

●猫のへや(桐生市)

●アミパ佐野店内猫カフェ(栃木県佐野市)

●丸太小屋 自家焙煎珈琲の店ポポ(みどり市、桐生市)

●お散歩モールと猫のみせ(桐生市)

●雑貨ニャ♪~neko~(伊勢崎市)

●Cafe&Gallery ねこの時計(みどり市) 

  

  

 

地域ニュース > 3、4ページ

 

音楽と物産市で復興応援 3月25日 桐生EBISU合唱団が開催

 「桐生EBISU合唱団」は3月25日、「東日本大震災・熊本地震復興応援スペシャルコンサート&マルシェ」を桐生市市民文化会館で開催する。被災地支援や社会貢献を目標に活動する同合唱の飯嶋浩一団長(78)は、「被災地に縁のある全国的に有名な音楽家を招き、桐生市内の学校からも管弦楽部や合唱団が参加します。ぜひ聞きに来てください」と呼びかけている。

 

小中学生参加のミュージカル 18日、ブリリアントスマイル「ミアの魔法の杖」

 NPO法人劇団ブリリアントスマイルは18日、太田市の藪塚本町文化ホールで「ミアの魔法の杖」を上演する。一般公募の小中学生がミュージカルに取り組み、演劇文化の楽しさや魅力を体験する参加型舞台だ。同劇団の原島あゆみプロデューサーは「演劇をどこで学べばいいか分からない子は多い。次世代の子たちに演劇に触れて、好きになってもらいたい」と話した。

 

ありがとうの手紙 表彰 韮川西小の伊藤君 群馬初の最優秀賞

 「ありがとうの手紙コンテスト2017」(株式会社ファミリーマート主催)最優秀作品賞の表彰式が、同賞を受賞した伊藤快君が通う太田市立韮川西小学校で9日に行われた。伊藤君(同校5年)は「賞をもらえるとは思ってなかったので、口では表せないくらいうれしい」と喜んでいた

 

約8800人 桐生を快走 第64回桐生市堀マラソン大会  

 第64回桐生市堀マラソン大会(桐生市など主催、読売新聞前橋支局ほか後援)が11日、同市新川公園を発着点とする本町通り周辺コースで開かれた。当日は朝から快晴となり暖かい日差しに恵まれた。大会後半は風が出たものの、約8800人のランナーが元気に市内を駆け抜けた。

 

333人が鍛錬 技術を確認 第10回記念志道会小学生剣道錬成会 

 第10回記念志道会小学生剣道錬成会(北小学舎剣道部主催、群馬東部よみうり新聞社ほか後援)が10日、館林市立第一小学校で開かれた。群馬県を中心に34団体333人の小学生剣士が集い、稽古に励んだ。錬成試合では、境剣道教室B(伊勢崎市)が団体戦6年生以下の部で3位に入賞した。

 

準日本キルト大賞に桂川さん 東京国際キルトフェスティバル

 

 桐生市在住の桂川ちはるさん(59)のキルト作品「風青し」が、1月25~31日に東京ドームで開かれた「第17回東京国際キルトフェスティバル ―布と針と糸の祭典―」で2位に相当する準日本キルト大賞に入賞した。国内外1263点からの選出で、桂川さんは「製作期間は半年ほど。まさか入賞できるとは思わず驚いたが、うれしい」と話した。

 

イベントインフォメーション > 7ページ

 

地域の催しを掲載しています。

 

読者プレゼント > 8ページ

 

太田市美術館・図書館「太田の美術vol.1『生誕90年 正田壤 芸術は遊びの極致』」招待券 10名様

 

茨城県近代美術館「生誕100年 清宮質文 あの夕日の彼方へ」招待券 ペア10組20名様

自家焙煎コーヒーとパンの店「Niwa」ドリップバッグセット 3名様

たばこと塩の博物館「ちりめん細工の今昔」 ペア5組10名様

 

次号のviva! amigo

 

2018223日号 [417]

 

 

<特集企画>

「春に始める 習い事」特集(仮)

 

ただいま制作中です。お楽しみに!

 


viva! amigo アーカイブ


 

株式会社 群馬東部よみうり新聞社

〒373-0805 群馬県太田市八重笠町361-1

TEL.0276-55-8822 FAX.0276-46-8862

取材の情報提供は、amigo@gunyomi.com

広告のお問い合せは、koukoku@gunyomi.com