viva! amigoは毎月第1、第3、第4金曜日に、伊勢崎、桐生、みどり、太田、館林、大泉町、邑楽町、板倉町、明和町、千代田町に折り込まれる読売新聞の地域情報紙

最新のviva! amigo

2018427[423]

 

< 特集企画 > 1、2ページ

 

笑顔で新たなステージへ

投稿企画「入園・入学式の写真」

 

 

「ビバ!アミーゴ」ご愛読者の皆さんから届いた「入園・入学式の写真」をご紹介します。晴れがましく初々しい姿をご応募いただき、ありがとうございました

 

 

地域ニュース > 3ページ

 

千代田町ブランド誕生 第1号は「ヌーベルオリジン」のカレーパン

 千代田町のドーナツ販売店「ヌーベルオリジン」のカレーパンが、千代田町ブランドの第1号に認定された。同町が町の名産品となる新商品を募る「千代田町ブランド」事業に応募したもので、同店代表の長常祐さん(75)は「完成した時はこれまでの人生でも味わったことのない喜びだった。他の人に認めてもらえ、うれしい」と話す。

 

市民有志が佳聲の功績を発信 町田佳聲生誕130周年事業開始

 伊勢崎市出身の民謡研究家・町田佳聲(かしょう)を顕彰する「町田佳聲生誕130周年事業」(同実行委主催)が、5月2日のプロローグイベントを皮切りに始まる。事務局の堀地和子さん(62)は「市民が自分たちの町に自信と誇りを持つきっかけにしたい」と話している。

 

市民に交通安全呼び掛け 春の全国交通安全運動でパレード

 伊勢崎警察署、伊勢崎市ほかは6日、同日からの「春の全国交通安全運動」に合わせ、市内でパレードを行った。同署の岡田浩署長(57)は「平成29年は前年に比べ人身事故件数は減少したが、死亡者数は増えてしまった。ドライバーに対して安全を呼び掛け、悲惨な事故を減らしていきたい」と話した。

 

  

< スポーツ > 4ページ

34回読売旗争奪県学童ソフトボール大会 5月3~5日

 小学生が出場する「第34回読売旗争奪県学童ソフトボール大会」が535日、太田市の渡良瀬スポーツ広場で開催される。今大会には県内から女子7チーム、男子4チームの計11チームが出場し、読売旗を目指して熱戦を展開する。「ビバ! アミーゴ」では、伊勢崎・東毛エリアから出場する女子5チームを紹介する。

南光スターキッズ

宝泉プリティーズ

藪塚チェリーズ

強戸キャッツ

赤堀ラビッツ 

 

 

< チケット案内 > 6ページ

東京ドーム巨人戦

 

 

< イベントインフォメーション > 7ページ

地域の催しをたくさん掲載しています。

 

 

< プレゼント > 8ページ 

 

看護の日」オリジナル『ナースキティぬいぐるみ2018』 5名様

 

茨城県近代美術館企画展

「美術館へのおくりもの―寄贈によるコレクション成長のあゆみ」招待券 ペア1020名様

 

県立館林美術館企画展「アート遊覧紀行」招待券 ペア5組10名様

 

 

ホキ美術館 企画展「SPARK─あのころは若かった─展」招待券 ペア5組10名様

 

 

 

防犯ひとくちメモ17

「子供を犯罪から守るために」

次号のviva! amigo

 

54日(金)「ビバ!アミーゴ」の発行は休みます。

511()は「タウンぐんま」、518()は「ビバ!アミーゴ」を発行します。

 

2018518日号 [424]

 

<特集企画>

 

「体を動かそう」

ウオーキングコース紹介&家でできる体操「ねころビクス」

 

ただいま制作中です。お楽しみに!

 


viva! amigo アーカイブ


 

株式会社 群馬東部よみうり新聞社

〒373-0805 群馬県太田市八重笠町361-1

TEL.0276-55-8822 FAX.0276-46-8862

取材の情報提供は、amigo@gunyomi.com

広告のお問い合せは、koukoku@gunyomi.com